2017年 10月 05日 ( 1 )

「小川西の会」平成29年度基礎講座(Word編)(第7回)

「小川西の会」平成29年度基礎講座(Word編)(第7回)を 実施しましたので報告します。  
実施日時  10月4日(水) 13:30~16:00  
会  場   小川西町地域センター第1、2集会室  
講  師   紺谷 俊宏さん  参 加 者   受講者18名         
 世話人、講師、サポーター9名
 実施内容  
1.出席者確認  
2.講座内容    表現力のアップ  各種機能を使った文書の作成      
①図形の活用(復習)     
②ワードアートの挿入     
③テキストボックスの挿入      
④クリップアートの挿入      
⑤ページ罫線の挿入    
について説明及び実習を行いました。
a0133659_21534800.jpg
追加説明 (Mさんより)右は ワード2013でですが [挿入]→[オンライン画像]→[bing]で検索した画像を選択選択したところです。4つの画像を選択して [挿入]ボタンをクリックして ワードのページに 貼り付けました。ワードページに貼り付けた画像のうち 3つは 画像をクリックして選択状態にしてから [図ツール・書式]→[色]をクリックすると 背景が透明になった画像が表示されて その設定が選択できます。ところが 挿入した画像のうちの 1つだけ 背景を透明に設定できませんでした他の3画像と同じような背景が透明な画像にしたいと思いませんか?どうしても使いたい画像の 背景の透明化が 素直に設定できない場合 ウインドウズに必ず入っている画像処理アプリの「ペイント」で 背景以外の部分に 色づけすると 背景の削除機能で背景色を透明にすることができます。1)「ペイント」起ち上げます。2)Wordに挿入した 背景だけを透明にできない画像を選んで コピーします。3)ペイントに貼り付けます。4)背景する部分以外の部分(ここでは「手」 の部分に色を着けます。)(わかりやすい(?)ように 背景にも色を着けましたが 実際には着色の必要はありません。)5)ペイントの画面が大きいはずなので 必要な部分だけを選択して コピーします。6)Wordのページに 貼り付けます。(右の画像は貼り付けたところ)7)画像を選んで[図ツール・書式]→[背景の削除]→「保持する領域」と「削除する領域」をマークします。8)[変更を保持]をクリックします。9)右は楕円と重ねて前画面に配置した透明背景の「人差し指」です。まとめ:背景と色が違えば背景色を削除して透明にできる!     
 報告者 森 順一郎 写真&ブログ担当 奧村 矩子
[PR]
by ogawanisi | 2017-10-05 21:58 | 記録

小川西の会記録


by ogawanisi
プロフィールを見る
画像一覧